足利義昭から学ぶ処世術|室町最後の将軍の失敗から学ぶ

今回は240年も続いた室町幕府の最後の将軍、第15代足利義昭(あしかがよしあき)を取り上げます。

足利って人多すぎ…もう誰が誰かわかんない…!

義昭(よしあき)は室町幕府の最後の将軍なんだ。

歴史は常に勝者のモノのため、足利義昭は日本史に登場する将軍たちの中でもどちらかというと不人気な将軍です。

「貧乏公方」や「陰謀将軍」などと言われてしまうほど、その人気の差は「剣豪将軍」と称賛されるお兄ちゃんの足利義輝(あしかがよしてる)と比較しても雲泥の差。

なぜそこまで人気がないのか?今回はそんな足利義昭の生涯をたどりながら、彼を反面教師として学べる処世術を紹介していきます。

“足利義昭から学ぶ処世術|室町最後の将軍の失敗から学ぶ” の続きを読む

足利義輝から学ぶ処世術|気高い剣豪将軍の散り際や辞世の句が切ない

今回は剣豪将軍と呼ばれ室町幕府将軍の中で人気を誇る足利義輝(あしかがよしてる)を取り上げます。

どんな人なのか詳しく知らないなぁ

教科書には出てこないけど、立派な将軍だったんだ!

一般的な知名度はそこまで高くない義輝ですが、歴史好きに義輝ファンが多いのが特徴です。

今回はそんな足利義輝から学ぶ処世術をご紹介します。

“足利義輝から学ぶ処世術|気高い剣豪将軍の散り際や辞世の句が切ない” の続きを読む

織田信長から学ぶ処世術|人気No.1武将の大胆な破壊戦略

今回は武将人気不動の1位、泣く子も黙る織田信長(おだのぶなが)を「取り上げます。

あ!ホトトギス殺しちゃう人だ!

そ、そうだね。笑

室町幕府を倒幕し、尾張(おわり:愛知県)から天下統一の野望を抱いた日本史上もっとも強烈なリーダー 織田信長(おだのぶなが)。

今回はそんな織田信長から学べる処世術を紹介していきます。

“織田信長から学ぶ処世術|人気No.1武将の大胆な破壊戦略” の続きを読む

石田三成から学ぶ処世術|秀吉の右腕として最後まで尽くした部下

天下分け目の関ヶ原で西軍の総大将として東軍徳川家康(とくがわいえやす)軍に敗れたことで知られる石田三成(いしだみつなり)。

へ―知らないこの人。

石田三成はあの豊臣秀吉(とよとみひでよし)の右腕と言われた人なんだ。

歴史は常に”勝者”の歴史と言われています。つまり、戦争で勝った人が好きなように歴史を書き換えられるということです。

石田三成は、1600年の「関ヶ原の戦い(せきがはらのたたかい)」で戦に負けたことが理由で、歴史的にも悪いように書き残されてしまい現代にいたるまであまり良い評判がない武将です。

今回はそんな石田三成から学べる処世術をご紹介します。

“石田三成から学ぶ処世術|秀吉の右腕として最後まで尽くした部下” の続きを読む

豊臣秀吉から学ぶ処世術|猿だからできた出世力とは

ニッポンイチの成り上がりとして知られる豊臣秀吉(とよとみひでよし)。

あ!秀吉しってるー!

今回は秀吉の魅力にせまってみよう!

農民の低い身分から、天下を手にするまでの”成り上がりストーリー”は人々に夢を与える存在として、広く愛される存在の武将です。

“豊臣秀吉から学ぶ処世術|猿だからできた出世力とは” の続きを読む